スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ままちゃんのつぶやき。

今日は、私のお仕事のお話です。


この夏、体調を壊してしまって体重が30キロをきってしまった方がいらっしゃいました。
一人で暮らしているおばあさんです。
目もよく見えません。
不幸な子供時代だったそうです。
靴磨きで生計をたて、
結婚して、もうけた子供は幼くしてなくしたそうです。
その後、離婚や再婚・・・。

そんな人生からか、他人はなかなか信用ならない存在だと
思っているようで、ちょっと気難しい方です。

30キロをきり、骨の出っ張ってるところには
床ずれがたくさんできて・・・。

何度となく、病院にいくように、経過をお手紙にしたり
ケアマネさんに連絡したり。
開業医では、手紙も読んでもらえず、もちろん床ずれも診察してもらえなかったり・・・
ケアマネさんには、食べ物は、布団の周りにおいていけば食べられる、と言われ・・・。

切なくって、切なくって・・。
こんな仕事やだなぁ。無力だなぁって思って。
泣きたいくらい、心が痛くって・・・。

でも、市役所の方が動いてくださって、秋に病院に入院することができたんです。

今日、相棒ナースとその方の病院に行ってきました。

もちろん私のことは覚えてなかったと思います。

でも、
キレイに整った髪。
目やにも着いてないこざっぱりとしたお顔。
病院のレンタル着とはいえ、清潔な衣服。
ご飯も食べていると言ってました。
やせたすがたに変わりはないけれど、
きちんと看護を受け、一人ぼっちではないその姿にほっとしました。

もう、寂しくないよね。
不自由じゃないよね。
安心して眠むれるよね。


何もできない私だけど、
人生の最後を、孤独や不安ではなく
安らかな気持ちで過ごして欲しいと願っています。



P1040905.jpg


暖かい毛布で眠れるのは幸せなことなんだよぉ。

ちょっと、しんみりとしたお話ですみません。
明日からは、通常ブログに戻りますねっ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

はるちゃん、読んでいて胸が熱くなりました。
私の実家の母も、私しか娘がいなくて
親戚もほとんど付き合いが無いので。。もし私に何かあったら
たった1人で動けない体で生きていかなくてはいけない。。
このおばあさんと同じようになるかもしれない。。
実家の近くにも高齢の1人暮らしの方が多く、孤独に生きていらっしゃる方が多い現実。。
長生きすることは嬉しいことなのに
長生きしてることで寂しい思いをしてるって、悲しいよね。。
おばあちゃん、長生きして欲しいな。
生きていて良かったって思って欲しいな。。
はるちゃん、素敵な話をありがとう。。

ママさん、ほっとしたでしょう。
面倒を見ている方の不幸な姿って、
家に帰っても、頭から離れないものね。
痩せてはいても、小ざっぱりと清潔にされている姿を見て、
その日は春ちゃんもゆっくり眠れたかな。
私も人と接する仕事、
大勢の子が幸せでいてほしいけど、
そうでない子もいて・・・・。
手を差し伸べるのも限界があって。
でも、何もしないよりは、少しでもしてあげたらいいかと思っているの。

はるぴちゃん
あなたの事をずっと好きだって思っていた私の
想いは、こういうことだった。。
やっぱり、あなたは心優しい。
他人に寄り添って心を痛める人なんやね。
ゆっくり会ってお話がしないなぁって改めて思ったよ。
はるぴちゃん、これからも体に気を付けてお仕事がんばって。
知り合えてよかったなぁ。。(涙)

おはようございます^^

今日のはるちゃんの独り言を見ていて
他界した父とおばあちゃんが重なって・・
涙がでました。

人の心に寄り添えるはるちゃん、とっても
素敵な看護師さんだなぁ^^
うちの息子もはるちゃんのような
看護師になってくれたら・・そう思います。

はるちゃん、良いお話を聞かせてくれて
ありがとう!!
泣いちゃって、まとまりのないコメエントで
ごめんなさいね。

訪問看護をしていると、やり切れない場面に出会うことって
きっとたくさんあるよね。
でもきっとたくさんのやってて良かったもあると思うから
頑張ってね(^.^)

実際に体験したり、出逢ってみないと分からない事って沢山あります
それをブログで少しでも知り得るって言うことは
私にとって貴重なお話でした
いつも必ず温もりを感じて生活出来る自分たち
暑い、寒い、不味い、云々
文句を言ったら罰が当たりますね

これからもお仕事頑張って下さい

コメントありがとう。お返事です(^ε^)-☆!!


fueltyちゃん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくれてありがとう。
こんな話はブログに載せることじゃないっておもてたの。
夏のあいだは本当に辛い気持ちでお仕事にいってたの。
何もしてあげられないし、
悪くなっていくのをただ見てるのね。
床ずれの処置をする時につないだ手を
離さないよ・・って言うの。

飴をね、袋のまま舐めてくるの。

ココアを飲みたいって、言うの。
そのココアさえ、出して上げることができないの。

ベット横にココアがあったよ。
天涯孤独だけど、ケアマネさんもひどい人だったけど
誰かにココア買ってきてもらったんだね。
嬉しかったんだぁ。

きっと、こんな風に辛い人生の最後を
送る人はいっぱいいるんだろうね。
戦争、戦後の大変な時期を送ってきただろうにね。
そう、生きてきて良かったって思って欲しいね。




maririnhahaさん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでいただいてありがとうです。

いろんな方がやってきます。
心の痛くなることはたくさんあるのですが
今回は、今までで1番辛い出来事でした。
でも、目をそむけるわけにはいかないし・・・。

安らかなお顔で、寝ていました。
安心しているようでした。

私も、安心しました。
近くの病院なので、時々顔を見に行けたらいいなぁって思っています。
それくらいしかできないので・・・。




ぴくちゃん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくれてありがとうです。
辛かったのよぉ。

一生懸命に生きてきた人生の最後に
こんな扱いだなんて、ひどすぎる。って思ったの。

寄り添えても、何もできないの。
悲しみと怒りで、心がざわざわだったの。

こうしてブログに書いていいのか悩んだんだけど
知って欲しかったの。
おばあさんが頑張ったこと。

読んでくれて本当に本当にありがとう。




トト母さん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくれてありがとう。
トト兄ちゃんは立派な看護師さんになってね。

私は気持ちを思うだけで何もしてはあげられないから。
力になってあげられるような
素敵な看護師さんに
なってね。

私は多分、この職業が向いてない。
学校に行ってる時もたくさんないたの。
兄ちゃんは、男の子だから
お母さんのまえでは、泣いたりしないのかな??
でも、きっと今まで知らなかった辛いこと
いっぱい見るよぉ。
心が痛くなることがあるよ。
そんなときはトト母さんのあったかいご飯と
言葉で癒してあげてね。
母の存在は特別だから。




のだちょこさん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくれてありがとう。

そうですね。
やってて良かったと思うこともあるけれど、
心が痛くなることも多いです。

でも、もうちょと、頑張ってみようと思うの。
私にもできることがありかもしれないものね。




トラままちゃん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくださってありがとう。
こういった仕事をしていなかったら知らないことを、知ってしまいます。
それは私にとっては辛いことです。
でも、当人はもっと辛くって
誰かに助けてもらわなくっちゃどうにもできない人がいるんですよね。
私は、助けて上げることはできない。
せめて、施設で接している時間だけでも
あったかい気持ちになってもらえたらなって思います。

聞いてもらえてうれしいです。本当に本当にありがとう。

はるちゃんはやっぱり日溜まりの人。
温かくて、ほんわかしてて、
周りの人の時間の流れもほっこりさせてくれる。
やっぱりその通りの人でした。
お婆さん、どれだけ辛い人生を送って来たんだろうね。
私も鬱になってから、
誰にも心を開くことが出来なくて、
周りを拒否してずっと生きてきた数年間だった。
でもね、そんな私を皆の気持が溶かしてくれたの。
お婆さんにもはるちゃんの気持、
絶対に届いているんだよ。
人は人生の最後の時に、
いろんな事を回想するんだって。
その時に、
「ああ、皆と出会えてよかったな」
って、そう思ってくれたら嬉しいね。
私、はるちゃんとお友達になれたこと、
心からほこりに思うよっ

こんばんわ~
はるちゃん(涙)温かいわぁ
涙で途中読めなかった・・・
おばあさんに生きていて良かったって
思って欲しいねぇ
身体も気持ちもゆったり過ごして欲しい
素敵なお仕事ですねっはるちゃん♪

不具合でずっと開かなかったパソコン。
まず先にみんなの記事を読まないとねってきてみたら・・・
わかる・・わかるよ・・・
すっごくよくわかる。
私も在宅をやっていたときは、切ない思いをしたこと何度かあったよ。
その方が歩んできた人生、その家族。
ターミナルケアは、その人の最後の時に寄り添って
仕事の重みを感じなからケアする。
仕事って割り切れないこともたくさんあるよね。
介護の世界、はるぴちゃんのような気持ちでケアに
当たってる人って少ないと思う。
在宅、有料、グループホームを経験したけど、職員目線で
仕事をする人が圧倒的に多いよ。
はるぴちゃんの思い、その利用者さんに絶対伝わってるから。
言葉じゃなくて、心が通じるんだよね。
大変なことも多いけど、やりがいもあるし、自分自身の人生勉強になる
素敵な仕事だよね。
お互いがんばろう~~~~!!

コメントありがとうです。お返事ですよぉ。(^ε^)-☆!!



空天ちゃん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくれてありがとう。
そしてメールもありがとう。
嬉しかったよぉ。
両想いでうれしいぞーーーーーー!!!

おばあさん、
3歳の時に両親を亡くしたんだって。
子供の時の病気で視力も失ったんだって。
そんでもって、奉公先でも苦労したんだそうよ。

もし神様がいらっしゃるのなら
おばあさんに頑張ったねっていっぱい言って欲しいな。
ちょっとでいいから
人のぬくもりを感じでほしいな。

あったかいお布団で
人の気配を感じて、尊厳のある人として過ごして欲しいって
すごーーーーーーく思って、
悲しくって悔しくってね・・・。

空天ちゃん。
気持ちが溶けてよかったね。

ブログの中のお友達はみんないい人ばっかり。幸せだよね。




武龍母さん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくれてありがとう。
おばあさんのために泣いてくれてありがとう。

こんな話はブログに書いたらダメかなぁって思ってたの。
でも、書いて良かったよ。

みんながおばあさんのこと
思ってくれて・・・。
きっと伝わってるよねっ。
そう思うと、嬉しいよ。

いい仕事なのかなぁ・・・。
そこは微妙だ・・・。
でも、一緒に過ごす僅かな時間、
あったかい気持ちになってもらえたら嬉しいね。




ヒナママちゃん。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

読んでくれてありがとう。
そう、仕事って思えない時もあるよね。
私にとっては仕事の時間だけど
来てくださてる人にとってはそうじゃない。

残り僅かな人生の大事な時間。
大事な時間を共有させて頂いてるんだよね。

また、明日。また来週。が必ず訪れる保証もない(それは誰でも同じだけど)
だから一緒に過ごす時間は大事にしたいなって思うの。

私ね、病院で働いでた時に、
お水を持ってきてって、患者さんに頼まれて
夜勤の時間終わってたの。
だから、日勤者に頼んで帰ってきちゃったのね。
そしたら、もうその患者さんに会うことはなかったの・・・。
今でもものすごく後悔しててね・・・。忘れられないんだぁ。

ヒナママちゃん。
がんばろうねぇ~。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

はるちゃんぴっ

Author:はるちゃんぴっ
はるぴです。
ちびはるちゃんも家族に加わりました。
マフィンともどもよろしくです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。